感暦+

海外サイトの気になる記事や国内の時事ネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉野家が値下げをしないのは意地?

BSE騒動の前は吉野家も牛丼並が280円だったというのは覚えていらっしゃる方も
多いと思いますが、BSE騒動以降は牛丼販売休止後、
ずっと牛丼並を380円で提供しています。

他社より高い理由として、
「オーストラリア産牛肉は大量取引で安くなっているがアメリカ産は価格が下がっていない」

というのが吉野家の主張でしたが、なんととっくに値段は下がっていたようです。
日経新聞-牛丼値下げ合戦、過熱のワケ

こちらによると
「牛丼に使うバラ肉、米国産ショートプレートの輸入価格は現在、1キログラム635円前後で、直近高値の2008年秋~09年初めに比べ25%安い。」

というわけで吉野家の主張がもはや当てはまらなくなっています。

以下スレの反応です。

333 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 10:44:23
ってかさ、円高なんだから米牛安く仕入れられんじゃねーの?
いつまでも値段高いままとか肉減らした商品を開発とかおかしくね?

334 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 11:03:44
>>333
だな
ただ、在庫の関係もあるから
急に仕入れ増やしたりはできんだろ

348 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 14:01:31
>米国産ショートプレートは着実に値下がりしてきていた
その通りだが、その安くなった分は全部大株主商社様が持って行ってしまい、
相変わらず高値でしか仕入れが出来ないんだよ。


「安売り戦略には追随しない」と言いながら牛鍋丼を発表した吉野家、
個人的にはゼンショー陣営にコールドゲームに近いくらい差をつけられていると思うのですが……。

すき家 牛丼の具 20食セットすき家 牛丼の具 20食セット

すき家

商品詳細を見る
関連記事
[ 2010/09/04 15:24 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Recent


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。