感暦+

海外サイトの気になる記事や国内の時事ネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

携帯解約料返還求め弁護団結成、集団提訴へ

400P706i.jpg

京都新聞より
携帯電話の2年契約の割引サービスで、中途解約した場合に約1万円の解約金の支払いを定めた条項は消費者契約法に照らして無効だとして、京都と滋賀の弁護士、司法書士が3日、NTTドコモとKDDI(au)に返金を求める集団提訴を目指して、「携帯電話解約料弁護団」を結成した。

あれ、これって前にもありませんでした?
と思ったらこちらは返金提訴だそうです。

以下スレの反応です。

77 名前: 洋菓子製造技能士(東京都)[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:46:12.28
2年で縛ってもいいけど2年経ったらいつでも解約できるようにしろよ
解約するチャンスが2年間で一ヶ月だけっておかしいだろ

114 名前: 仲居(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 09:57:49.57 ID:47JPHqCPO
二年縛り後の二年縛りは文句も言いたくなるだろうな

136 名前: スポーツ選手(愛知県)[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:07:51.53 ID:G+36PpVL0
2年縛りじゃなくて2年毎縛りだっけ?これ
2年縛り自体は別にいいと思うが、自動更新して再度2年縛りにするのはさすがにどうかと思う


中には「おかしくない」という人もいて、スレが延々無限ループしている感じですが、
おかしくないなら弁護士は動かないわけで。
それにしても携帯電話本体を無理矢理安くしてその他で回収するシステムをいつまで続けるのでしょうか。
あ、そういえばDoCoMoのSIMロックフリーはもうすぐですね。

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件
(2010/04/23)
楠木 建

商品詳細を見る
関連記事
[ 2010/09/04 13:09 ] 社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Recent


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。