感暦+

海外サイトの気になる記事や国内の時事ネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の「こち亀」はどうなのか?161~170巻を読みました

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」といえば、
連載開始以来、一度も休載したことがない上に
「少年誌の最長連載記録」のギネス記録、
単行本は累計1億5000万部以上というお化け漫画ですが、

管理人を含め、周囲やネット上では
「超神田寿司あたりから全く読まなくなった」
と言う声が非常に多いです。
そしてたまに見かける「最近は結構面白い」と言う声。
はたして実態はどうなのか?
この機会に161~170巻を読みました。
(なお、この記事時点の最新刊は171巻です)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 161 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻

漢字テスト・ルンバ・サバゲーなど
全体的にウンチクよりですが「当たり」が多い印象
掃除ロボットにカメラとHDDを仕込んで盗撮をもくろむという
ハイテクなのにやる事がしょうもないのがこち亀の真骨頂ですね。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 162 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻

ポイントカード・接待ゴルフ・英会話教室など
強引な展開・オチになってないオチが多く、
161巻とうって変わってどうも作者と読者の温度差を感じる回でした。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 163 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 163巻

デジモノの規格・段ボール自動車・本将棋以外の将棋など
トリビアの泉で泰将棋を扱ったらしいんですが全然記憶にありません……。
全体的に安定している巻、もうちょっとフィルムカメラは掘り下げて欲しかったかも。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 164 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 164巻

分冊本・地下都市・人文字など
正直、「分冊本」の回しか面白くない印象。
他は単行本上で延々「カメダス」をやっている感じです。
作者側はこれが面白いと思ったのでしょうか……。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 165 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻

ドバイ・日暮・バラなど
ドバイはちょっとした観光気分で面白いです。
4年ぶりなのに日暮さんの扱いがあまりにも適当で泣きました。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 166 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 166巻

京都観光・カフェ・ジャンプ40年史
他の偶数巻に比べたら面白いです。
しかし「さるカフェ」はちょっとググった限りでは見つかりませんでした。
フィクションということでしょうか?


こちら葛飾区亀有公園前派出所 167 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻

忍者ゲー・監視カメラ・豪華客船
ハズレが非常に少ない大当たりの巻。
このペースが100巻あたりからずっと続いていればここまで「空気」
になることはなかったと思います。



こちら葛飾区亀有公園前派出所 168 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 168巻

演歌・鉄道模型・ロボット野球・砂時計
この巻も非常に面白い回が多いです。
ロボット野球・砂時計はまさにこち亀らしい回。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 169 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 169巻

内視鏡・宇宙掃除・菊花石
ギャグよりもウンチクよりな巻。
167・168よりは若干劣るもののそれでも164巻よりは遥かに面白いです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 170 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 170巻

マイホーム菜園・空飛ぶ自動車・メイドアシスタント・3Dテレビなど
こちらも秀逸な回が多いです。
やはり超神田寿司がなければここまで面白い、というのをある意味証明しているのでは。


というわけで161~170巻だけ読んだ感想としては
確かに100巻前後よりは面白くなっているという印象でした。
いまだに「寿司屋でつまらなくなった」と思っている人は途中の巻を一気に飛ばして
167巻あたりから読んでみては如何でしょうか。
なお、管理人自身としてはこち亀で一番面白かったのは
リカちゃん人形が「ギブミーチョコレート」と言うシーンです。
(あれ、何巻だったかな……)

関連記事
[ 2010/09/23 12:18 ] entertainment | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Recent


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。