感暦+

海外サイトの気になる記事や国内の時事ネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RSSリーダーブームは終了?始まってもなかった?

iconsvg.png
テンプルナイツより

Weblogを見ていると必ずといっても目にするこのマーク、
ところが直近ではRSSリーダーの訪問者数が激減し、
Twitter経由でで記事を入手する人が増えているそうです。

……ところで、RSSとは何なのか?
仮にも情報処理1種を持っている管理人なのですがRSSってよくわからなかったりします。
どうもお気に入りサイトの更新情報がわかるようになるみたいなのですが、
実際にそのサイトまで行って確認した方が早い気がしなくもありません。

なんて思っていたら2chの前管理人ひろゆきが非常にわかりやすい説明をしていました。

RSSリーダーを情報収集に使う理由がやっぱりわからない。


ここによると
「RSSリーダーとは、画像が出ないで文章だけが表示される、劣化したブラウザみたいなものです。
登録したお気に入りを定期的に見るという機能を使うために、
わざわざ使ってる人がそれなりにいるみたいです。」

他にも
「RSSリーダーを使わないで直接見に行けば、コメントとかも見られますしねぇ。。。 」

なんと管理人とひろゆきの思考がかなり近かったという結論になってしまいました。
あ、そういえばiGoogleで登録したサイトの更新情報がわかるってなかなか便利ですよね。

えっ、それこそがRSSだって?

ちなみにAmazonでRSSの本を検索したんですが見事に古本しかありませんでした。
これらの著者の方は今でもRSSをバリバリ(死語)使っているのでしょうか……。
関連記事
[ 2010/09/12 13:21 ] Internet | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Recent


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。