感暦+

海外サイトの気になる記事や国内の時事ネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Geforce GTS 450が一部ショップに登場、しかし価格が……

gts450149.jpg
「おぞましい値段だ、誰がこの値段で買うと言うんだ?」


Geforce GTX 460がRADEON HD5830とRADEON HD5770の中間、
Geforce GTS 450がRADEON HD5770とRADEON HD5750の中間という
なんともきわどい戦略のNVIDIAですが、
そのGeforce GTS 450が一部ショップに登場したそうです。
しかし価格は149.9ユーロ、144.99ドルということで失望が広がっています。
確かに日本でもRADEON HD5770が12800円で売られていることが結構あるので、
これでは勝負にならないですね。
来月にはRADEON HD6700が出る予定となっており、
HD6700の価格次第ではGTS 450は一瞬で空気になってしまいそうです。
(正直、型落ちのGTX260を買った方がいいというのが……)

↓こちらはGTX260で14940円ですね
ZOTAC GTX260 896MB DDR3 PCIE
関連記事
[ 2010/09/08 11:59 ] 自作 | TB(0) | CM(2)
ちょっと高いざんすね。いちおう$<€なのにドル建てのほうが安いのはなんでなんでしょ
[ 2010/09/08 12:36 ] [ 編集 ]
仕入れルート?
ビデオカードにまで燃料サーチャージがかかっているとか…(まさか)
ちなみに中古に抵抗がなければGTS250をSLIしてもまだ安かったりします。
まさにThe End にゃん。(c)
[ 2010/09/08 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Recent


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。